2014第1学期『センター現代文』第7講(問題番号は6)大橋良介『「考える葦」の場合』要約&復習問題&漢字解答

【問1】 (ア)              疎外 ➀疎 ②訴 ③組 ④阻 ⑤礎 (イ)              環境 ➀響 ②競 ③鏡 ④境 ⑤驚 (ウ)              示唆 ➀作 ②鎖 ③射 ④左 ⑤唆 […]

2014第1学期『センター現代文』第6講(問題番号は5)近藤譲『「書くこと」の衰退』要約&復習問題&漢字解答

【問1】   (ア)  端  ①端的 ②丹念 ③鍛錬 ④探究 ⑤生誕 (イ)  執筆 ①失う ②湿っ ③執る ④漆  ⑤室 (ウ)  媒介 ①開墾 ②回避 ③快癒 ④誘拐 ⑤介護 (エ)  顕著 ①険悪 ②堅実 […]

2014第1学期『現代文読解』第6講(問題番号は5)井伏鱒二「朽助のいる谷間」用【小説OUTLINE】=解法と読解

5月19日以降の「現代文読解」第6講で使用します。各自ダウンロードして講義に備えて下さい。 ダウンロードは以下を御覧下さい。⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓ […]

2014第1学期『現代文読解』第5講(問題番号は4)三浦雅士「考える身体」問7 記述解答(ラフを膨らました場合)&復習問題補足

【問7】 新しい観客論がいま要請されている➔(なぜか)➔古い「観客論」では説明が付かない事態が現れているから➔(例えば、オリンピックを、そのような観客論の立場から考察し直す必要がある)➔(それはどのようなことか)➔身体の […]

2014第1学期『現代文読解』第5講(問題番号は4)三浦雅士「考える身体」要約&復習問題&漢字解答

【問1】ア 山積 イ 跳躍 エ 画然 【要約】 人は意識において考えるより先に、まず身体において考えている。そのような身体所作を採用した身体は共同体の基盤となる。スポーツ観戦においても、舞踊を見る際にも、あるいは机上に飾 […]

2014第1学期『現代文読解』第4講(問題番号は3)岩井克人「広告の形而上学」要約&復習問題&漢字解答

【要約】 消費者として実体としての商品そのものを比較できない資本主義社会では、広告を媒体として商品が比較されるが、そこに見られる客観的対応物を欠いた差異は、商品の価値に帰着しえない広告自身の価値を生み出す。この過剰なる差 […]

【訂正】2014第1学期『センター現代文』第1講加藤周一「文学とは何か」漢字解答

第1講分加藤周一「文学とは何か」問1の漢字問題 解答例に一部間違いがあったので訂正しました。 問1(ウ)の選択肢②ホウボクが「遊牧」になっていましたが、正しくは「放牧」です。解答そのものには影響はありませんが、訂正してお […]